直売|米の直売、特別栽培米なら咲こう農場へ

咲こう農場についてお問い合わせ
0563-35-3632

通信販売はこちら

通信販売はこちら
化学肥料・農薬不使用のお米作り田んぼにやってきたゆかいな?仲間たち地域社会への取り組みご近所さんご紹介おとうふ工房いしかわさんで 当農園の赤豆を使用した おとうふをつくりました

電話番号

0563-35-3632

田んぼにやってきたゆかいな?仲間たち

満開の藤に集まるミツバチ。

パレットの隙間にうみつけられたカマキリの卵。来年の春に小さなカマキリが出てきます。

真夏になるとチョウやらセミやらにぎやかというかうるさいですね。クロアゲハはでかい。かっこいいです。

休憩中のオニヤンマ。梅雨が明けるとギンヤンマ・シオカラトンボ・アキアカネ等トンボ類がたくさん飛んでいます。激減してるって本当?

アマサギ。シラサギの幼鳥にそっくり。大豆を蒔いていると飛び出て来るカエルやネズミを狙ってトラクターの後をついてきます。

シマヘビ。4月初めは寒くて冬眠から覚めたはいいけど動けない様子。超接写しましたが反応アリマセンでした。

川鵜なんてどこにでもいます。餌の魚さえいれば。そういえばウミウだっけ?

田植え後水が落ち着くといろんな微生物をみることができますが、あまり見たくないヒルも・・・。こいつは人の血を吸います!

アカハラ。稲刈りも終盤に入る10月中旬に発見。イチゴも潅水パイプに留っていました。しばらく見ていましたがなかなか逃げない。

無事に孵りました。ちょっと目を離すと見失います。親鳥が鳴いている間はぴくりとも動きません。

鉄板厨房「風雅」の軒先に巣を作ったツバメ。2回転めの子育て中。

オタマジャクシを養殖するつもりで水管理をします。カエルは立派な従業員です。害虫を食べてくれますから。

5月カモの親子を水路で発見

6月アオサギが餌をついばむ

9月イナ(ボラの幼魚)が大量遡上

9月稲刈りをジャマするサギたち

欠かせない機械のご紹介へのリンクはこちら手間を惜しまず、土作りからの化学肥料・農薬不使用のお米作りへのリンクはこちら