直売|米の直売、特別栽培米なら咲こう農場へ

咲こう農場についてお問い合わせ
0563-35-3632

通信販売はこちら

通信販売はこちら
化学肥料・農薬不使用のお米作り田んぼにやってきたゆかいな?仲間たち地域社会への取り組みご近所さんご紹介おとうふ工房いしかわさんで 当農園の赤豆を使用した おとうふをつくりました

電話番号

0563-35-3632

機械紹介

農業に欠かせない機械のご紹介

便利な3方向切り替えコック

給水タンクは要らない!

べジキングに標準装備されたコック(イタリア製)のおかげでひとり作業が可能になりました。農業用水のバルブから直接給水してます。薬剤さえ積めればひとりで完結できます。もう一台の共立にも後付けして大変な効率化ができました。


GPS追肥でムラ無く

ニコントリンブルCFX750

ハイクリ乗用管理機BSA650のタブラーで麦の追肥作業をアシストしてくれます。16M巾なのでこれ無しでは不安。ヴァージョンアップして誘導ライン (A点B点)が10mで表示できるようになりました。加速度計とジャイロセンサーが付けばもっと使いやすくなるのでは?慣れてきたので十分使いやすいです が・・・。これ高くないですよ。

麦踏みにチャレンジ

ケンブリッジローラー大活躍

久しぶりに麦踏みに挑戦。パワクロとケンブリッジローラーならではの仕事です。DALBO450は軽めの踏圧だけど自分的に好みだったりします。あ~自分でやりたかった。


超裁断

うなりをあげるチョッパー

ストローチョッパーは速い。6キロ/Hぐらい走ります。春に少しでも早く稲ワラ・株が分解するように。有機物の循環が早くなれば作物も吸収しやすくなるは ず。このあと堆肥等を撒いて耕起します。仕事が速いのはイイけどゲージホイールを戻すバネがイカれます。外国製は改造が前提のようです後に石なんか飛んで 危険なのでカバーも必要ですね。いろいろ考えるの面白いです。


汎用ハーベスタ インプレッション

刈巾が重要!

刈巾260センチを実演機に要望した!大豆を70~80条間で3条刈できる汎用コンバインが必要。70センチ巾を余裕で刈れますが広すぎて隣の条をたたく のが心配でしたが、意外と問題ない。最近ミニコンを採用するオペが多いですが、実はARH430(刈幅140)も実演しました。2条刈では時間がかかりす ぎる・専用機で割高、なので枕地のみで返却しました。WRHは世界展開仕様で価格は他社品より安いけど本当にローコストかどうかはまだわかりませんが更新 したい。クーラーじゃなくエアコンになってる分まだいいか。


WRHを実演

思っていたよりも良い。

キャビンの居住性はかなり◎。コモンレールの101馬力はパワフル。でもうるさいなあ△。刈り取り部のコンベアーが無くて前後に車長が短い◎。ミラクル バースレッシャーは大豆の割れが極端に少ない◎。個人的には一番のコンベアーの下の掃除がやりにくいのが気に入らない△。大豆仕様はやたらと穴が開いてい るけど穴デカくない?扁平や割れも水揚げしたい私は欲張りか△?穴だらけなのに排出オーガの一番汚れるポイントは穴が開いていないのはなぜ△?照明がいい ところに着いていて夜間作業でも見やすい。ロイヤルモンローはどのみち使わないのでどうでもいい。


WRH1000バックモニター

安全を確保することが重要です。

実演機の汎用コンバインにもバックモニターが標準装備されました。収穫時期は長時間の作業にあなることもあり、オペレーターの負担は大きいです。そのため に安全が確保できないのは大変危険なことです。少しでも寄与するなら投資するべきだと思います。装備を過信するのではなく、負担を多少軽減できればいいの です。コンバインは後に人がいる場合があるのです。農作業は危険が常に隣り合わせなのです。十分に気をつけましょう。


中溝掘り

DR280(スガノ)

センター掘り専用溝堀機。小麦の播種後に中溝を掘るようになって5年になりますが、ついに専用機を導入。パワクロで乾田状態で施工すれば出芽は全く問題無 い。額縁明渠につなげる掘り始めに技術が必要。私は作業機を降ろす際、4メートルくらいは2回に分けて目標溝深を確保します。そのとき車速は1段速いギヤ を使います。飛ばした土が明渠に落ちるのを避けるため。耕深制御はドラフトコントロールを使い精密に排水路を作ります。水稲の乾田直播でも排水路を浅く掘 るために使用してみようと考えています。


大豆摘芯機導入

摘芯専用機を購入。

大豆の成長点を早期に摘むことで徒長を防いで倒伏を予防します。枝豆では当たり前の技術で、当農園でもモアを使って以前行ったことがあります。効果は分 かっていても開花前に順調に生育するわけではない大豆の判断をするのは難しいです。ただ毎年同じ畑や田んぼが倒れるのでそこだけは必ず摘芯することにしま す。


つりきちくんて知ってる?

すっごく便利

ず~と前からこんなの欲しかったんです。作業機を移動させるのが面倒くさくて・・・。作業機のトップリンクのピンを引っ掛けてリフトで持ち上げるだけ。どっかで作ってるって聞いたことがあって探していたんですが・・・。「つりきちくん」です。ロータリーのつめの交換がいいですよね。リフトで持ち上げて腰を伸ばして交換できるなんて夢のようです。


リバーシブル溝堀機

溝堀というよりも溝切り

スガノPDR250の中古品を購入。パワクロに装着すればこれ1台で額縁明渠が完成。このオフセット巾は魅力だけどホイールタイプでは意味が無いでしょ う。初期型なので油圧ホースの取り回しが悪く2日で2本交換する羽目に・・・。かなり格安だったので文句は言えませんが・・・。バック堀のオーガ溝堀機は いらなくなりそうです。


今年も大豆を実演

マスカー再び

ロータリーシーダーと比べて発芽・生育ともに早い!鎮圧した床に突き差して蒔くからだけどもう使わない理由が無いくらい。条間45センチで蒔いたけど任意 でイジれそうなので70センチで4条蒔きが理想か?深蒔きで設定すると左マーカーが当たるので右だけで作業した。課題もある。


ケンブリッジローラーで鎮圧

なぜ鎮圧が必要か?

水稲の乾田直播のあと表層を鎮圧します。毛細管現象を成立させる・滞留水を最小限にする・クラスト対策・乗用管理機のスタック対策など。麦のは種あとの鎮圧や麦踏(踏圧)でも使うつもりです。ダルボ社製450巾。3分割になり油圧でたためます。かなりの優れものだと見ていますが・・・。クボタのパワクロで引っ張ると問題なし。ホイールならダブルタイヤにするとよいそうです。


マスカ―アリゾナシリーズ実演

ドリルシーダーに施肥機が新登場

スガノ農機さんの依頼で、昨年に引き続き実演をすることに。施肥機つけると95馬力ではしんどいです。ドリルの長所は補給の時間が省ける・高速蒔きが可 能・ディスクタイプは倒伏軽減効果が期待できる・どんな作物も基本蒔けるなど。短所は完全乾田状態でないと蒔けない・蒔き始めは種が落ちないので小区画は ロスが多い・施肥機は100馬力超のサイズが必要。でも気に入っています。


アグリルネッサンス2011

WRH1000は検討しています。

キャビンがイイね。でも刈り幅が合わないので難しい・・・。刈り幅230の汎用コンバインがあれば購入します。メーカーさんどこでもいいです。割高になっ てもしょうがアリマセン。作ってください。お願いします。理由は大豆の条間を70センチに決めているために、効率的に3条刈りができるからです。作業時間 の問題です。230センチでないとダメです。


EZガイダンスおもろっ!

散布幅を塗りつぶす。

施肥は作業幅が固定なので分かりやすい。15M巾で塗りつぶして行きます。50M走らないと誘導線は出ないのでうちの圃場では出ない方が多い。広田さんの 話ではもうすぐ短くなるそうですが、誘導線関係なしでも十分あてになります。施肥作業ぐらいなら十分モニタ―見ながらでも走れます。バックでモニターが逆 になるのがイマイチ。データ取り出しの専用ソフトはまだ無いそうですが北海道は1500台出荷されているそうです。

ダイナマックスER698実演

新車はいい!

思ったよりも調子良い。グレンタンクが開かないのも気に入りました。それでいて容量は旧AR698より多いです。アクセルトリガーは気持ち良い。バックモ ニターにオプションでオーガモニター。やりすぎなぐらいぜいたく装備ですが、もっとシンプルで信頼性重視のがベターな気もします。まだ更新時期ではないで すが、無駄なコストはかけたくないですね。でも、倒伏コシヒカリを難なく収穫しました。


欠かせない機械のご紹介へのリンクはこちら手間を惜しまず、土作りからの化学肥料・農薬不使用のお米作りへのリンクはこちら